ConnectOM

slideshare
facebook
RSS

ABOUT US

History / 沿革

2018年 ・慶應義塾大学と共同で位置情報マーケティングの研究開発を推進
・累計取引社数が500社へ
・オプト、シナラシステムズジャパンと連携強化。
2017年 ・「toSTORE Video Ad.」を開発
・Google Inc.社の第三者配信認定を取得
2016年 ・累計取引社数が300社へ
・「toSTORE」の提供を開始
・累計取引社数が200社へ
2015年 ・流通の店舗データを活用したデジタル施策でメーカーの販促支援を開始
・訪日外国人向け施策の対象エリアを世界200カ国以上に拡大
・チラシ集客を補完する『スマホチラシバナー』を開発
2014年 ・累計取引社数が50社へ
・Yahoo! JAPANと連携

スポンサードサーチ「店舗在庫表示オプション」に対し、
入稿アシスト機能を提供することを発表

・オプトから独立し、(株)コネクトム創業

ロケーションベース/O2O/オムニチャネル関連の
マーケティング支援事業を本格化

2013年 ・スポーツオーソリティ、カメラのキタムラ、住宅情報館他にサービス導入開始
・O2Oマーケティング支援事業を開始
・バーコードをかざすだけで店舗/商品/在庫検索・価格比較ができるお買い物アプリ
   「ショッピッ!」を開発・運営する(株)コードスタートの株式を100%譲受

後、2013年4月にショッピッ!事業を譲受

2012年 ・米カリフォルニアでO2Oビジネスを展開する注目ベンチャー、Retailigence Corporation.と
資本業務提携を締結。日本における総代理店の権利を取得

※Retailigence:店舗/商品/在庫などの情報を格納できるデータベースと、
生活者の位置情報をキーとしてコンテンツの自動配信を可能にするオープンな
APIを提供するデータプラットフォーム

・(株)サマリーと資本業務提携を締結

   "新しい形の SNS"との戦略的提携により O2O 市場に参入

2011年 ・新規事業開発を組成。O2O/SmartTV関連の事業開発を開始

※(株)オプト内部の組織として稼働

お問合せ