ConnectOM

NEWS

[21.10.21]

コネクトム、Googleマイビジネス ゴールドプロダクトエキスパート 水上学氏が顧問に就任
~Googleマイビジネスのよりよい運用および情報の正確性を強化~

株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田 知広 以下、コネクトム)は、2021年10月1日付でGoogleマイビジネス ゴールドプロダクトエキスパート(※1)の水上学氏が顧問に就任したことをお知らせいたします。

COM就任サムネイル

■顧問就任の背景
Google検索やGoogleマップ上に店舗情報を表示することができるGoogleマイビジネスは、店舗ビジネスに携わる方だけでなく、店舗を検索するユーザーにとっても利便性の高いものとなっています。一方で、Googleマイビジネス(※2)を管理・運用する上で明確な解が無く、事業に与えるインパクトの把握とリソースの確保に悩み、有効な対策ができていない企業様が少なくありません。時には、ガイドラインに反した施策やサービス提供を行う支援会社も増えており、様々なリスクが顕在化しています。

そこで、コネクトムはGoogleマイビジネスにおけるより良い運用を追求し、情報の確からしさを担保するためにGoogleマイビジネスにおけるエキスパートの中でも、Webマーケティングに精通した水上氏と顧問契約を締結いたしました。水上氏は日本国内で数名しかいない「Googleマイビジネス ゴールドプロダクトエキスパート」として、Googleの指定する水準を満たし公式に認定を受け、各国の他エキスパートの方々と共にプロダクトの発展に寄与するために活動されてきました。

今後、当社の提供する「toSTORE Local Search.」(※3)と、創業以来培ってきた店舗集客におけるノウハウと水上氏の知見をかけ合わせ、これまで以上に有店舗事業者様が抱える課題解決に貢献してまいります。

■略歴

Googleマイビジネス ゴールドプロダクトエキスパート
Google検索セントラル(旧ウェブマスター)シルバープロダクトエキスパート
水上 学

水上さん

2012年に工場の期間工からWeb会社に転職。
SEO(※4)のローカル検索(※5)について学び、現在はお客様に対してSEOやローカル検索を中心としたWebマーケティングを支援。Googleマイビジネスのプロダクトエキスパートとして、Googleマイビジネスのヘルプコミュニティが立ちあがった2015年より「まみず」という名前で活動中。

■水上氏よりコメント
Googleのローカル検索は日に日に利便性が高まり、スマートフォンの普及で検索ユーザーも増え、ますます情報の整備や情報発信の優先度が上がってきております。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響で、人流が鈍ったことにより、新たな集客手段のツールとして、これまで利用していなかった店舗での活用も増えてきました。

しかしながら、それに応じてチェーン本部や店長への負担が今まで以上に増えてしまっています。そういった問題に対して、少しでも手助けになれるよう、ユーザーと店舗への架け橋として奮闘するコネクトムに参画できることを大変喜ばしく思います。
Googleマイビジネスだけではなく、ローカル検索で培った知識を「toSTORE Local Search.」を通じて店舗に還元できるよう努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※1  Googleゴールドプロダクトエキスパート
Google側から「積極的にユーザーの力になってくれているフォーラムメンバー」であることを認められたユーザーを指す。ゴールドエキスパートは、「豊富な知識を持ち活発に活動する、信頼のおけるメンバー」として位置付けられている。プロダクトによってエキスパートの名称も変わる。

※2  Googleマイビジネス(https://support.google.com/business/answer/6300665?hl=ja
Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上に表示される情報を管理することができるツール。

※3  toSTORE Local Search.(https://tostore.jp/local-search/
コネクトムが提供している、飲食業や小売業、各種サービス業を中心とする有店舗事業者様向けのGoogleマイビジネスやその他デジタルメディア上で公開されている店舗情報を一元管理できるクラウド型ソフトウェア(SaaS)。
Googleサービス(Google検索やGoogleマップ)上に表示される営業時間やお知らせを一括で更新することはもちろん、投稿機能を活用した集客支援やクチコミ管理における人的工数の削減が可能となる。

※4 SEO
Googleをはじめとする検索エンジンが求める技術要件を満たすことで、自然検索における表示順位の改善を目指す手法のこと。サイトを構築する方法や消費者へ伝達する方法など、内部的な側面を包括したもの。
主要な要素としては、クロールのしやすさ、検索エンジンのインデックスの適切性、その他のページの表示に関連する項目や、サイトの構造に関する項目などがある。

※5 ローカル検索
特定の地域や場所に関連する検索キーワードに対して、それに適した検索結果を表示させることを指す。

お問合せ